So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
おもいめぐらす。 ブログトップ

《綿の国星》と《四月怪談》 [おもいめぐらす。]

マンガ…初めて読んだのはタブン手塚治虫の<ジャングル大帝>
たまたま読んだ前編の続きがあまりにも気になってソレまでお菓子にしか使ったことのないお小遣いで後編の載っている月刊誌を初めて買わせたのは美内すずえ<13月の悲劇>
単行本を初めて買ったのは池田理代子<ベルサイユのばら>
肉体的な痛みや哀しみ淋しさでなく感動でも泣くのだと初めて知らされた木原としえ(現・木原敏江)<くれないに燃ゆるとも>

そして読後すぐ居ても立ってもいられなくさせられたのは大島弓子<綿の国星>

続きを読む


おもいめぐらす。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。