So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

《蛹化の女》戸川純 [うた]

美しいクラシックの旋律パッヘルベルのカノンが聞こえてくる。
それは例えば<新世紀エヴァンゲリオン>の劇中だったり木村拓哉の出ていたJRAのCM('98年「回想編」)だったり今でも何かのドラマのBGMとして。
でもソノ度毎に脳内には戸川純の歌声が再生されてしまう。

2007年現在でも舞台ライヴで活動中の彼女だが全盛期は'80年代。提供された楽曲の特異な世界観を広い声域と女優ならではの表現力で歌いこなしていた。
アルバム毎の作りも昔よく読んだフレドリック・ブラウンレイ・ブラッドベリなぞの短編集と似た奇妙な味を持っていて不可思議な物語の中に入り込ませてくれる。
昨年ライブDVD1枚と紙ジャケット仕様の復刻盤が6枚同時発売されて一時期より入手しやすくなった音源のせいかYouTubeやニコニコ動画で検索すればソロもゲルニカヤプーズも聞けるのは嬉しい。

         月光の白き林で木の根掘れば 
     蝉の蛹の幾つも出てきし 嗚呼 嗚呼
     それはあなたを想い過ぎて変わり果てた私の姿
     月光も凍て付く森で樹液啜る私は蛹化の女

     いつのまにかあなたが私に気づく頃 
     飴色の腹持つ虫と化した娘は
     不思議な草に寄生されて
     飴色の背中に悲しみの茎が伸びる

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

《トルコ行進曲》斉藤晴彦 [うた]

泰西のクラシック曲に日本語詞をつけるのは<よろこびの歌>に限らない。
午後五時の合図に使われていた<遠き山に陽は落ちて>がドヴォルザークの交響曲第九番ホ短調《新世界より》第ニ楽章だと知らずに子供の頃キャンプで歌ったりしていたものだ。
平原綾香デビュー曲<ジュピター>(ホルスト組曲《惑星》第4曲)は曲の雰囲気を損なわない大きな詞が載せられていたが原曲の内容とは無関係にメロディだけを拝借して詞を当てる手法を“当て歌”と呼んで20年程前KDDのCMでTVの前の耳目を惹いたのが黒テント斉藤晴彦だった。
尺一杯の歌詞を素晴らしい滑舌で淀みなく歌い上げる様の見事さを御記憶の向きも多いだろう。
その朗唱ぶりは後の<レ・ミゼラブル>での活躍を予感させるが元々持ち芸として歌っていたものは勿論企業のCM文句なぞではなかった。
新日本フィルハーモニー交響楽団と共演の<音楽の冗談>というCDが出ていたのだが疾うに廃盤で音源も見つからなかったので秀逸な歌詞を御知らせできないのは残念だ。
ただ1ツちょうど特殊浴場の改名が話題になっていた頃に歌われていた<トルコ行進曲>の歌詞が以下のサイトで見られるので頭の中でピアノを鳴らしながら読んで貰いたい。
<今夜は最高>より<オペラ昭和任侠伝>
             TAMORI’s Data Pages
安田祥子・由紀さおり姉妹もイイけど斉藤晴彦もイイでしょ?
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

《№9》 [うた]

<藤兵衛ドンと農民たち>の楽曲<よろこびの歌>を聞きながら
思い出したのは<英語でしゃべらナイト>に出ていた黒船サン達の「日本語の魅力は漢字かな混じり表記」という言葉。
ただベートーベンの名の前に順番に五十音をつけているだけの歌詞を聞いてると何とか意味のあるものに変換したくなるのだ。

   あのベートーベン 偉のベートーベン
   (ウ…は難しいなー) 絵のベートーベン(音楽室?)
   雄のベートーベン かのベートーベン
   気のベートーベン 苦のベートーベン
   (毛…髪型?) このベートーベン
   (サ…う~ん) 志のベートーベン
   素のベートーベン (セ・セ・セ…?)
   そのベートーベン 田のベートーベン(田園?)
   知のベートーベン 津のベートーベン(三重?)
   手のベートーベン 殿ベートーベン(笑)

   ↑この調子で頭の中は漢字クイズ状態。
   (火のベートーベンなんかエエ感じやん?)とか。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

《よろこびの歌》オチがなくっちゃ落ち着かない! [うた]

ハロウィンも済んで七五三も間近になり
既に巷にはクリスマスイルミネーションが輝く時期。
バイト先の有線からも鈴の音をイントロに使った曲が…
色々と流れてくる…のだが…
年末と云えば第九でもあるわけで…
掛かるんだ摩訶不思議な<歓喜の歌>が

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。