So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ルミナリエIN神戸 [みる。]

華やかな灯りよりも蝟集した人に驚かされた東京丸の内のミレナリオは疾うに終了してしまったとか。
神戸の震災からの復興を祈念して始まったルミナリエも運営資金の問題で今年が最後かもしれないとの噂。
週末の神戸に一週早いクリスマスムードを楽しみに行きました。


混雑はしているもののミレナリオに出掛けた時と比べて人波が緩やかなのは東京と神戸の人口比だけでなく丁度間のいい時間帯を選べたからの様。
行列は長いけれどユックリでも滞ることなく進んでゆく。

少し早いクリスマスプレゼントに買って貰った白のダウンジャケットはとても暖かい。毛糸の帽子は緑、巻いたショールは赤。クリスマスカラーを纏って歩く道の先にポツッと小さな灯りが現れてだんだん大きくなる。荘厳な音楽が聞こえ始め最後の角を曲がると光のアーチが出迎える。

輝きで拵えた誰も住めない宮殿への通路は液晶の小さな画面を掲げた人々で一杯。
「立ち止まって写真を撮らずに先へ進んで下さーい!」と音楽を打ち消してハンドマイクは叫ぶけれど何しろ相身互いなものだから混乱は起こらずむしろ和やかな雰囲気。
手を伸ばして自らを撮影しようとしているカップルや家族連れを彼らのカメラで撮ってあげたりする光景が見られる。

煌きの門の終点には光の粒の寄り集められたお城が燦然と建っているが実は美しいだけの書割なのが一歩踏み込んだだけで分かってしまう。周りを囲われただけのガランドウの広場。あるのは人の顔だけ。雨風さえ凌げない壁と屋根。

でもとても綺麗。想像の翼で自らの目を高く空へ飛ばしてみれば大きな輝く王冠の内側に入り込んでいることに気づく。
凄まじくブカブカの冠を戴いた皆は一夜の王様だ。

科学の生み出した新しい光は人を温めてもくれないのに集まった人達は皆しあわせそう。綺麗って凄い。

ルミナリエ存続のための募金をして光の城から離れた場所にある祈りの鐘を突いたあと神戸市役所の展望台へ昇って大きな大きな冠だった光の輪を上から見ると今度は豪華な指環のよう。ジャズバー サテンドール
ジャズバー サテンドール posted by (C)スゥ。 

ジャズバー<サテンド-ル>で一足早いクリスマスソングとカクテルに酔い目の裏に灯りをチラチラさせたまま眠りに就く神戸の夜でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。